ハートマンギターズスタッフのアイデアとクラフトムジカ高山氏の確かな技術力の結晶!!
ワイゼンボーンタイプのアコースティックミニラップスティールの登場です!!

その名も「Tiki Lap」~チキ・ラップ~
今回は、スプルーストップにロープバインディングを施したデラックスな逸品を製作致しました!!

ここが魅力
●手軽に持ち運べるコンパクトな可愛いボディ!!(特注ケース付き)
●厳選のイングルマンスプルーストップにバリトラのカーリーコア!!
●美しいロープバインディングで仕上げた豪華なスペック!!
●ショートスケールによる絶妙なテンション感と演奏性がとにかく楽しい!!
●オリジナルでは得がたい高い耐久性を備えた設計。


ハワイアンアコースティックラップスチールギターと言えば1900年代初頭に製作されていたホローネック構造を持つワイゼンボーンが有名ですが、オリジナルモデルは、市場価格も高く、尚且つ構造上、変形や割れなどが発生しやすい為、一般的には手にし辛い楽器となっております。
それでもこのワイゼンボーンタイプならではのエアー感豊かなサウンドは、大変魅力に溢れており、改めてこの楽器の素晴らしさが見直されてきています!

ただいざトライしたいと思っても、楽器のサイズがバリトンスケールで大きく、かつ扱いも慎重にならざる終えない構造の為、手軽に持ち運び出来るとは言いがたく、楽器の選択肢も限られる為、トライしたくても手頃な楽器がないというのが現状でした。
そんな状況を打破すべく発案されたのが本器「Tiki Lap」です!!

全長874mm、イングルマンスプルーストップに美しいカーリーコアサイド&バックで構成されたボディ。
570mmのショートスケールでパーラーギターの感覚で持ち運べる絶妙なサイズ感!!
しかしそのサウンドは本物です!!ショートスケールでも豊かなエアー感を確保出来るように同厚設計や機構に工夫を凝らしており、耐久性に関してもオリジナルワイゼンボーンのウィークポイントを考慮し、ボディとネックは、別々に形成し、ホローネック部に関しては、サイド板は15mm厚の板から削りだす手の込み方で安定した剛性を確保しております。
ショートスケールながら絶妙なテンション感を確保し、とにかく素晴らしいサウンドで鳴ってくれますよ!!ネーミングの由来になったD・リンドレーの「Tiki Torches at Twilight」のような楽しい演奏をしたくなる事、請け合いの可愛いミニラップスティール!!

オールコアタイプに比べより豊かな音量感が感じられるスプルーストップ仕様!!
どちらをチョイスするかはお好み次第です!!

これを機会にスライドギターにハマルも良し!
経験者の方には、今まで味わった事の無いフィーリングが感じられる一本です!!

是非トライしてみてください!!

専用ハードケース付属
(弦は、GHSの1,2,6弦のみミディアムゲージのセットを推奨しております)

【商品取扱い店舗】
・ハートマンギターズ(03-6415-4169)!
イメージ

【待望★】 CRAFT Binding" Rope SpruceTop Lap "Tiki Steel Lap Acoustic Mini 《クラフト・ムジカ》 MUSICA-その他

【待望★】 CRAFT Binding" Rope SpruceTop Lap "Tiki Steel Lap Acoustic Mini 《クラフト・ムジカ》 MUSICA-その他

yuru_character at 15:00ゆるキャラニュース | -滋賀  Tweet
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ